Nook

日記です

水浴び

シャワーヘッドとホースの接続部から水が漏れていた。ちょろちょろとホースをつたうくらいだったのが、日に日に漏れの量が増した。

このことは家族共通の話題となり、風呂上がりや夕食時に話しては「なんか漏れの勢い増したよね」と笑ったりした。業者の方によると、ホースのシャーヘッド接続部分がくねくねしていて、うまく接続できず水が漏れ出しているらしい。

シャワーヘッドから出る水の勢いはよぼよぼになって、接続部分は鋭さを持ち「噴射」という感じになった。水は内側に噴射し、顔面にかかる。とうとう父がシャワーヘッドをもぎ、ホースのみになった。変な感じがした。ホースって人に向けることがないからか。あったとしてもプールとか。水遊びという感じがした。水撒きとか掃除とか飼育とかが連想された。

母に「象の水浴びみたいじゃない?」と話した。母は笑った。ウケた、と思って嬉しかった。

業者からの電話を受けた母が、「ホースだけにして、象の水浴びみたいな感じで過ごしてます〜」と早口で挟み込んだ。「言いよった」っと思った。いきなり身内ネタをぶっこむ母にアワアワした。「象の水浴び」について、私はウケた実感があったし、母も業者さんに仕掛けるような言い方だったので、滑るのはなんか悲しい。これは身内ではない業者の方にも通じるのか。

「象のところ、ウケた?」と聞くと、「ハハ、って笑ってたよ」とのことだった。スルーじゃなくてよかったな、と思った。