Nook

日記です

YouTubeの夜

姉は休みの日は友だちと遊びに出掛けたり、母と一緒に買い物へ行くとか、引きこもりとは無縁だ。おまけに中学高校と運動部だった。

ここのところ、ずっと退屈そうだ。ストレスが溜まっているのが分かるし、心配になる。毎日0時までに、遅くても1時までに寝ていた姉は、いまは2時に寝ている。「寝られへん」と恨めしそうに呟く。ひとつの部屋の暗やみに、ふたつのスマホが灯る。

「最高だぜぇ〜」と聞こえた。

姉が、東京ディズニーシーのアトラクション、タートル・トークの動画を見ている。

「それ、めちゃ暇な人が行き着く動画やん」と言うと、「でもわたしな、もっと暇なときに見る動画見たで」と返された。「何?」と聞くと、「なぜ水族館にホオジロザメはいないのかっていう動画」と返ってきた。

姉からなぜホオジロザメは水族館にいないのか説明を聞いて、そういえばお母さんって画面いっぱいの文字が上に流れていく動画ばっかり見てるよな、とか話をした。

姉はわたしが学校に行けなかったり、そのことで親に怒られたときでも、引きこもってるだけのときでも、説教などではなく、どうでもいい話をしてくれる。コロナでとくに何もない日々は、会話のネタはYouTubeで見た動画の話ばかりだ。

最近の姉はカワウソの動画にハマっていて、カワウソの鳴き声が部屋に響いている。とてもうるさい。