Nook

日記です

4月4日

春のなかを歩く。空も桜も菜の花もかわいい。歩く人も電車に乗る人も、かわいく見える。ホームにある電光掲示板には、「ご就職おめでとうございます…」の文字が流れていた。もしわたしが就職に失敗したら悲しくなるから、やめてくれ、と思った。電車に人がわらわらと乗り込んでくる。さすがに満員電車をかわいいとは思えない。

浮かれている。新しい元号が発表されて、なんだかツイッターもお祭り騒ぎで、シン先輩のツイートは8万RTをいったりして。就職や進学をした先輩方は、ツイッターでお互いを励まし合っている。

春のくせに、これまでになく精神が安定している。花粉症がうっとおしいだけで、そのほかに体も心も問題はない。夜はぐっすり眠れて、朝を呪うこともない。息がしやすい。あれだけ苦しんでいた自分はどこに行ったんだろう。ときどき会いたくなる。でもきっと、人魚になって優雅に泳いでいるはずだから、大丈夫。わたしを狙っていたサメはどこかにいった。潜んでいるだけで、また出てくるかもしれない。海を渡るいろいろな方法と避難所を、これから見つけていく。