Nook

日記です

2月6日

部活終わりにサイゼリヤに行った。「お腹すいたな」の話から、一年生のモコちゃんが「サイゼリヤ行きません?」と言った瞬間、愛おしすぎて抱きしめたくなった。

それだよそれ!!わたしはずっと忘れていた!!部活終わりにサイゼリヤに行くことを!!すごい!!よくぞ言ってくれた!!!前籍校でやっていた部活に、いまも関わらせてもらっていることでさえ奇跡なのに!!サイゼリヤにも行けるなんて!!

顧問の先生にお小遣いをいただいた… お年玉をもらったときみたいに騒いでしまった。お小遣いを預かったシン先輩は「じゃあ俺帰るわー」と言った。「いやいや」と突っ込む後輩。このくだりは計3回ほど行われた。

いざサイゼリヤ!!はじめて!!部活終わりのサイゼリヤサイゼリアサイゼリヤかよく分からないけど!!サイゼリヤ本当にありがとう!

自転車組3人とバス組4人に分かれてサイゼリヤへ向かう。後輩のピカちゃん・シン先輩・わたしの順でバス停の列に並んだ。しばらく3人で喋っていたら、先輩がわたしの後ろに移動した。それからわたしにゴーサインを出した。アタックチャンスだと。親睦を深めろと。何だそれ!!と思った。

バスの2人座席に、ピカちゃんとわたしとで座って、後ろの座席に先輩が座った。ピカちゃんは話し上手で聞き上手でもうなんて凄いの!!ピカちゃんとピカちゃんのお母さんは、菅田将暉のことを「将暉」と呼んでいるらしい。

サイゼリヤには自転車組が先に着いていた。合流したときなんだか嬉しかった。もしかしてこれが青春なのか?大人になってもこういうのがあればいいな。

みんなでメニューを見た。シン先輩とリエ先輩は、サラダのことを「草」と呼んでいた。「どの草にする?」と言っていた。

パルマ風スパゲッティの、パルマ風ってなんですかね?」「えーなんやろなー」「調べてみよ」「イカ墨パスタ頼みよ」「歯真っ黒になりますよ」「はじめて食べるもの頼も」「辛味チキンって美味しいですかね?」「めっちゃ美味しいで」「プチフォッカ最高ですよ」

注文が終わり、待っている間、アツ先輩はスマホゲームをしていた。アツ先輩の向かいに座るモコちゃんは、テーブルを揺らして邪魔をしていた。わたしの隣に座るキョン先輩はケータイ小説を読んでいた。

とくに会話もなく、出てきた料理を皆んなで美味しい美味しいと言いながら食べた。はじめて頼んだシーフードパエリア、とても美味しかった。エスカルゴのオーブン焼きが運ばれてきた。エスカルゴとは?なんかおしゃれな名前だなーと思いながら食べた。食感からして「これは貝だな」とジャッジした。後に「かたつむりですよ」と言われた。それほどショックは無かった。フランスでは当たり前らしい。

ピザを分け合って食べる。「あー太ったなー」とか「ニキビ増えそう」とか喋った。モコちゃんが「そんなん気にしてたら何も食べれませんから!!」と熱く語った。モコちゃんは次期部長になるらしい。良い部活になるといいなぁ。モコちゃんはしっかりしてて面倒見が良くていっぱい話してくれて可愛い。

シン先輩とアツ先輩は、いっぱい食べた。ミラノ風ドリアにパスタ。ハンバーグにパスタ。アツ先輩は食べ過ぎてお腹を壊した。シン先輩は「この後も家でご飯あんねんなー」と言って「なんでそんなに頼んだんですか!」とツッコまれていた。他愛もなさすぎる会話をした。このままサイゼリヤに泊まりたかった。

顧問の先生の言いつけを守って、8時前に店を出た。

家に帰ってすぐに「みんなでサイゼリヤに行ったねん」と家族に自慢した。「部活のおかげで生活習慣良くなった気がする」と言うと、お父さんが「よかったよかった」と言いながら大きく頷いた。今日は良いことがたくさんあった。いつかサイゼリヤをサイゼと呼べるようになりたい。サイゼリヤありがとう。