Nook

日記です

1月27日

実存主義を知って心がメラメラしている。眠れない。枕元に岡本太郎さんがいる。『自分の中に毒を持て』の表紙の岡本太郎さんと、目が合う。

春高校やミスiDや高校生フォークソングGPを見ては勝手に強烈な劣等感を抱いて、夜に泣くのはもうやめよう。うまく喋れなくっても、どんな服装でも自信が持てなくても、ニキビも体型もひどくても、嘆くだけはやめておこう。

劣等感や馬鹿なプライドに苛まれて、楽しめなかった演劇のワークショップも、今年は気楽に受けることができたらいいね。

…でもさー、みんなすごいよなぁ 魅力的だよなぁ わたし何もなくない?!ってなるよなぁ そのくせ一目置かれたいとか思うねんな 張り切るなよ〜 自分を受け止めろ!下手くそだぞ!下手くそだから頑張るんやぞ!ただそれだけやぞ!見せつけるとか言語道断ですわ!!講師に「あの子いいねぇ」とか言われたいとかおもうな!!才能ないから!!がんばれ!!!!!楽しめなくてもいいから!真剣でいてくれたらいい!!

文章の方もがんばれ!!いっぱい本読んで演劇も映画も観て、失恋したり骨折したり、いろんな思いをしろ!!がんばってくれ!!

わたしはいま卒業文集の作文を書いているときのように熱い。熱い。黒歴史ってやつになるんかな。なんか、まあ、いいや。真っ黒に焦げろ。自分の気取った作文、むしゃくしゃするよな、はじめのほう気合い入れて綺麗な字で書いてるくせに、半分過ぎたら字汚くなってるし。あのときも、だれかを感動させてやる!!あっと言わせてやる!って意気込んで書いたんよな。でも、わたしより文章うまい人、いっぱいおったなー。

そういや成人式。楽しもうとする意識が全くない。比べて嫉妬するんかな。

可愛い振袖は、自分のためだけにある。って気持ちで、がんばれよ。見せびらかすもんじゃないよ。成人式行くか分からんけど、劣等感と嫉妬でもみくちゃになるのもいいな。靴隠してきたアイツが、あんな可愛なってる?!って悔しくなったり、同い年なのに手が届かなくなってたり、そういう気持ちを味わいたい。自分が成長してたらそれでいいや。心のメラメラ、ずいぶん落ち着いたな。

岡本太郎さんと目が合う。ごめんなさいと思いながら、本をひっくり返す。もう眠たい。