Nook

日記です

前進前進

母とすこし仲が良くなった気がする。昨日、母と一緒にショッピングモールへ行った。母は姉と買い物に出ることが多く、私含めて三人で買い物となると、私は決まって一人になる。好きなものや気になるものをじっと眺めていたら、二人はいつのまにかどこかへ行ってしまっている。母は姉と趣味が合うから楽しそうだ。私はそれをだいたい後ろから見ている。だから二人での買い物はすこし不安で、どうすればいいか分からなくなるときがある。

けれど母と久しぶりの買い物は、楽しかった。母と一緒にいて、あんなに素直に大笑いしたのはいつぶりだろう。とても嬉しかった。ショッピングモール内のスーパーで買い物をしているとき、母は私にサインを送った。小声で「キウイの試食行こう」と言いながら、指を素早く試食コーナーの方へ指した。「万引き家族」に出てきた万引きをするときのサインだ。可笑しくて笑った。お母さん、買い物連れてってくれて有難う。

母をすこし好きになった。母もわたしをどう思っているのだろうか。怒られる回数は減った。我慢をしているのだろうか。学校へ行っていないことをどう思っているのだろうか。定時制へ行くことをどう思っているのだろうか。学校へ行かないと決めてから、母との仲は良くなった気がするが、母はどう思っているのだろうか。学校へ行かないと決めてから、朝のしんどさはなくなった。身体のだるさもなくなって、情緒不安定もなくなった。母との喧嘩も少なくなった。

買い物から家へと帰る車の窓から見えた景色は、夏って感じだった。こんなに綺麗だったのか。そういや最近外に出てなかった。ほんと綺麗だな。わたし進んでるような気がする。進めてるかもしれない。勉強頑張ろう。明日は好きな人たちに会えるけれど少し怖いな。けど楽しみだ。二十三日はバイト面接だ。そんで八月は秋季転入の説明会だ。それから学校に行って先生に手続きやら頼みに行かなくちゃいけない。

ついさっき、クラスのLINEグループに、一年の頃の集合写真が送られてきた。心臓がバクバクする。胸がキリキリ痛くなる。ぜったい学校に行かなくちゃならない。手続きをお願いしないといけないし、荷物も取りにいかないと。あの駅もあの駐輪場もあの道あの人も怖くなっている。戦わなくちゃいけない。けれど未来なんてどうなるか分かんないから、考えずに行こう。